弥栄法律事務所は信用できる弁護士です

弥栄法律事務所は信用できる弁護士です。
安心して依頼してください。

この記事の対象者
出会系・副業・情報商材・支援金詐欺などの悪質サイトにだまされたお金を返金してもらいたい
弥栄法律事務所に相談したいけど信用できるか不安な人
警察や消費生活センターなどに相談したけれど返金できなかった人

以上のような人に向けた記事です

あなたが相手と話す必要はありません

悪質詐欺サイトの被害状況

私たちが普段生活しているリアルな治安は世界に誇れるほど安全です。子供が一人で電車やバスで通学できたり、女性が夜遅くなっても安全に帰宅できほど治安がいいです。しかし、ネットの世界はどうでしょうか?SNSやネットを使用した詐欺が社会問題化しています。

出会い系サイト

国民生活センターでの相談件数
出会い系サイトの被害事例

出会い系サイトに3日間のお試しで登録したら、自動更新になり、さらに他のサイトにも登録したことになっていた。解約したいがどうすればいいか。

出会い系サイトでポイントを購入し、女性とメッセージを交換したが会うことができなかった。女性はサクラだと思うので返金してほしい。

間違いメールをきっかけに知り合った相手に出会い系サイトへ誘導されて、高額を課金してしまった。返金してほしい。

出会い系サイトで知り合った女性に勧められて別の出会い系サイトに入会したら、チャット利用料金として60万円を支払わされた。どうしたらいいか。

SNSで知り合った相手に出会い系サイトに誘導され、多額の手続き費用を支払ったが連絡先を交換できない。返金してほしい。

国民生活センター

副業詐欺サイト

副業詐欺では、消費者庁が実名を公表して注意喚起しています

kouhyoushiryou200318

もし身に覚えがあればすぐに相談してください。

支援金詐欺

事例

スマートフォンのメールに大手通信会社から「ご連絡」とメールが届いた。本文中のURLをクリックすると「3億円が当選しました!」と書かれていた。メールに返信したら、当選金振込口座を聞かれ、更に手数料2千円をコンビニで電子マネーを買って支払うよう指示された。その後もいろいろな名目で2万円、3万円と請求され、総額200万円ほど支払ったが、当選金は一向に振り込まれない。

事例

携帯電話に「お金をもらってください」というメールが届いた。「不倫相手の妻から手切れ金を500万円もらったが、持っているのが嫌なのであなたにもらってほしい」との内容。お金を受け取るため誘導された出会い系サイトで、有料のポイント代を支払ってメールのやり取りをした。口座番号を教えたり、会う約束をするため何回もメールを交わし高額なポイント代を支払った。しかし口座番号は伝わらず、待ち合わせしても来てくれない。いまだにお金はもらえず、サイトのポイント代で90万円も支払ってしまった。

埼玉県消費相談窓口

お金をもらってくださいは、サイトのサクラが行っている可能性が高いです。サクラサイト業者はメール交換のたびに課金させて、あなたがメール交換をすればするほど収入が得られる仕組みになっています。このようなメールはお金をもらえるどころか、逆に出会い系サイトで高額なポイント代にお金を使わせるものなのです。

情報商材詐欺

国民生活センターの相談件数

【事例1】SNSで「1日1通のメール送信で月50万円儲かる」と勧められ、サイトや動画を見ると、代表者の苦労話等があり経験豊富で信用できると思った。「通常100万円だが、24時間以内に申し込めば30万円にする」とあったので、クレジットカード分割払いで購入したが儲けはなかった。その後さらに面談に応募し、「一生サポートし、コンサルティングする」と言われたので、約120万円の代金を4社のクレジットカードで分割払いしたが、何もしてもらえなかった。返金を希望したが断られ、その後話がつながらない。(40歳代、女性)


【事例2】SNSで、毎月高額な利益を得られるFXの情報商材や指導の宣伝をしていた。月利50%で1カ月当たり20万~30万円稼いでいるという動画広告もあった。無料セミナーに出かけると、簡単に誰でも利益を得られると強調され、今日なら100万円が約40万円と言われ、コンサルティング委託契約書を交わした。情報商材をダウンロードし、助言を受けながら行ったが、結果が出なかった。すると、当該事業者のサイトで月利100%の「特進コース」があると知り、指定されたホテルの喫茶店で話を聞いて、今日しか契約できないと言われ、110万円をクレジットカードで支払うことにし、契約した。50万円は一括払いで、60万円は毎月5,000円のリボ払いである。SNSで教材が配信されたり、動画で受講するシステムだが、内容は極めて一般的なもので価値を見いだせない。(30歳代、男性)


【事例3】儲かる仕事を求めて登録していたメールマガジンで紹介されたサイトに興味を持ち、メールアドレスの登録をすると、儲かるしくみの説明動画が複数回メールで届いた。内容は仮想通貨の運用で、アプリに入金すると自動的に運用され儲けが出るというもので、預けた資金が半年ごとに30倍になるという説明だった。確実に儲かる話だと思い、約10万円をクレジットカードの分割払いで決済した。決済直後、サイトから「50万円コースに参加する権利を得た」「一瞬にして資産を数百倍から数千倍。1億、10億、30億確約。先着10名」というメールが届き、チャンスだと思い、続けて50万円をクレジットカードの分割払いで決済した。しかしサイトからアプリが届かず、メールで催促しても返信はない。電話もつながらず連絡が取れない。サービスの提供がないので返金をしてほしい。(30歳代、男性)

国民生活センター

弥栄法律事務所 信用できる

弁護士法第一条
弁護士は、基本的人権を擁護し、社会正義を実現することを使命とする。

弁護士は社会正義を実現することを使命とする職業です。高い倫理をもって仕事をしています。被害者の代理となり相手と交渉できる職業です。

弥栄法律事務所は、数多くの悪質サイト詐欺からの返金をしてきた実績があります。

弥栄法律事務所は第二東京弁護士会に所属しています。

第二東京弁護士会の名簿にありました

弥栄法律事務所の公式ホームページに和田 雅弘弁護士の写真もあります。

弥栄法律事務所は悪質詐欺サイトに特化しています。

解決してきた実績も多数あります。

弥栄法律事務所 デメリット

デメリットは、やはり費用が掛かることです。弥栄法律事務所が高いというわけではなく弁護士に依頼すると費用は掛かります。しかし、弥栄法律事務所は多くの人に弁護士を利用してほしいという考えからぎりぎりの料金設定となっています。

相談は無料
着手金は無料
弁護士費用は成功報酬

(回収できた金額の25%を弁護士費用として支払います)
つまり、お金を取り戻すのに手持ちから費用を出すことがありません

弥栄法律事務所も民間企業なので無料というわけにはいきませんが、手持ちのお金がなくてもいいような料金設定となっています。

万が一、お金を回収できない場合は料金がもらえないので、弥栄法律事務所もリスクを背負ってあなたの問題を解決します。

それから、被害の金額が低額だと対応できないことがあるかもしれません。やはり多くの人に弁護士を利用してほしいという考えからぎりぎりの料金設定なので利益がないと企業として成り立たないためです。目安として5万円以下の場合は消費生活センターや国民生活センターなどの公的機関に相談することをお勧めします。

なぜ弥栄法律事務所がいいのか

悪質サイト詐欺に騙された場合の相談するところは複数ありますが、なぜ弥栄法律事務所がいいのかを説明します。

警察に相談する

悪質詐欺サイトにだまされて相談しても警察が介入してくれることは難しいです。警察は民事不介入で動いてくれることは難しいです。

個人の財産権の行使や私法上の契約、親権の行使等は、個人間の私的関係の性質を有するにとどまるところ、その権利の行使、債務不履行等に対する救済は、専ら司法権の範囲であり、警察権の関与すべき事項ではないとする原則である。

紛争が生じ、市民の通報または警察官自身による現場の目撃をもって、警察権は発動される。しかし、暴力など明確に刑事事案に発展する要件が存在しない場合は、事情聴取などによって情報収集や口頭注意に留まることになる。紛争関係者が自己の都合に有利となるように警察官に強制力を執行するように要求された場合、刑事事案に発展する要件の不存在を理由とする代わりに、民事不介入の原則をもって示すことがあるとされる[要出典]。

民事不介入の文言を備えた法律は存在しないが、警察法第2条第2項の拡大解釈により説明可能とする説もある。

ウィキペディア

もちろん、脅されたとか暴力を振るわれたという場合は、躊躇なく警察へ相談しましょう。

消費生活センター・国民生活センターなどの公的機関へ相談する

一般的に消費生活センター・国民生活センターなどの公的機関へ相談することが多いと思いますが、返金についてはなかなか難しい面もあります。もちろん悪質サイト詐欺にあなたが返金を希望していることを伝えてはくれますが、交渉はしてくれません。あくまで中立的な立場から仲裁するだけなので強制力がありません。交渉するのはあなたが行わなければなりません。

法テラスに相談する

経済的な理由で法律の相談ができない人に対しての制度です。費用を立て替えてくれる制度もあります。

弥栄法律事務所に相談する

弥栄法律事務所だけで完結するので、何度も同じことを聞かれるようなことはありません。弥栄法律事務所は悪質サイト詐欺の問題に特化した弁護士です。あなたの代理となって悪質サイト詐欺と交渉します。弥栄法律事務所に依頼すればあなたは悪質サイト詐欺と話す必要はありません。費用も返金されたお金から支払うので手持ちのお金がなくても大丈夫です。

相談料 着手金 0円

成功報酬 25% ※実際に返金を受けられた場合にのみ

あなたの手持ちのお金を使う必要はありません。返金を受けた金額の25%を成功報酬として支払います。

想像してください。
あなたが相手と話すことはありません。
だまされたお金を取り戻し気分スッキリ

弥栄法律事務所 概要

事務所名 弥栄法律事務所
代表弁護士 和田 雅弘
所属弁護士会 第二東京弁護士会(登録番号:28660)
所在地 〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-60 橋口ビル2階 【弥栄法律事務所】公式ホームページ

関連記事
サクラサイトから返金させる 弥栄法律事務所